2017年7月26日水曜日

飛行自粛等の協力依頼

航空自衛隊北部方面隊司令部より、モーターパラグライダーが 航空自衛隊稚内分屯基地上空を飛行したとの連絡並びに飛行の自粛についての依頼が文書で来ましたのでご連絡します。
-------------------------
原文引用
平成29年7月22日(土)7:45頃、航空自衛隊稚内分屯基地上空において、モーターパラグライダーの飛行が確認されました。当該航空機の自衛隊基地上空での飛行は、航空法上で規制されていないものの、自衛隊の任務の特性上、業務に支障をきたす恐れがあります。今後におきましては、可能な限り本事案を周知していただき、小型無人機等(注釈:パラ・ハングも含む)による同様の飛行をご遠慮していただくよう依頼します。また、他の自衛隊基地におきましても、同様の理由から基地上空での飛行をご遠慮していただく依頼しますので、ご協力よろしくお願いいたします。
------------------------
スクール、クラブ、個人のフライヤーにおいて、可能な限りフライヤーの皆様に周知して頂くようよろしくお願いいたします。
今後とも、航空業界の健全な発展のため、皆様の御理解と御協力を賜りますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年4月24日月曜日

JHF教員・助教員更新講習会 北海道会場 実施のお知らせ

下記の内容で教員・助教員更新講習会を開催しますのでお知らせします。
※次回の開催は2019年となりますのでご注意下さい。

主催
北海道ハング・パラグライディング連盟
連絡先:濱田革 hokkaido.hang.para@gmail.com 090-6219-6994
 
開催日時
2017年05月21日(日)8:30~17:00

集合場所
カムイフライトエリアに8:30集合
※気象条件により比布フライトエリア、もしくは旭川市勤労者福祉総合センター
に変更する可能性あり。

開催場所
実技/カムイスキーリンクスまたは比布スキー場
座学/旭川市勤労者福祉総合センター(駐車場有料100円/時間)
   〒070-0036 旭川市6条通4丁目 TEL:0166-23-5577

参加資格
1)有効な「フライヤー登録会員証」を有すること
2)JHF更新申請時に有効な普通救急救命講習会の終了証を有すること
3)カムイおよびピップエリアのフライト規約に順守すること

受講料
1)日本体育協会テキスト所有者:5,000円
2)日本体育協会テキスト不所持者:12,800円(テキスト代含む)
 
準備用具
パラグライダー一式(実技講習)、JHFパラグライダー教本、筆記用具
日本体育協会指導者育養成テキストⅠ、Ⅱ(不所持者には当日配布、要事前申込) 

講習担当
平木啓子(静岡県連盟)、田代茂樹(北海道連盟)

スケジュール
1)午前、フライト及びグランドハンドリング実技。午後、座学講習
2)午前、グランドハンドリング実技及び座学講習。午後、座学講習
3)午前、午後、座学講習
気象条件によりいずれかの行程で行います。

申込
5月10日(水)までにメールもしくはファックスにて下記の内容を連絡下さい。
①氏名 ②生年月日 ③現住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥教員証の種別
⑦所属都道府県連盟 ⑧フライヤー登録番号と有効期限 ⑨日本体育協会テキストの有無
 
申し込み先
担当/田代茂樹
E-Mail:tashiro0321@gmail.com
TEL:090-3773-9138
FAX:0155-32-6660           

PDF版リンク
2017年教員助教員更新講習会 開催要項

2017年3月30日木曜日

活動報告

HOSPA安全講習会・HHPF通常総会が開催されました

日時:2017年03月26日(日) 09:00〜
場所:旭川市勤労者福祉会館

09:00〜12:30 HOSPA安全講習会
12:30〜13:00 HHPF理事会
13:00〜16:30 HHPF総会


HOSPA安全講習会

講師:山谷武繁氏(宮城県)
   JHF教員・スクール事業委員・パラグライダー競技委員
   かぜのおかパラグライダースクール代表 

山谷氏によるセーフティーセミナーが行われました。
パラグライダーに関する最新情報や、新しい技術を取入れた機材の解説。パラグライダー事故の傾向と対策などが行われ、一般フライヤーより多くの質問や議論が交され非常に有意義なセミナーとなりました。



HHPF通常総会

13:00より北海道ハング・パラグライディング連盟の通常総会が開催されました。
取り急ぎ総会が無事に終了したことをご報告します。
決議事項、訂正箇所、変更などは、追ってご報告します。

●2017年北海道ハング・パラグライディング連盟通常総会議案書 


−−追記04/06−−
抜粋ではありますが総会のご報告を追記します。

グループ会員出席 7団体、委任9団体、欠席2団体
フライヤー会員出席 4名

議長 佐藤(十勝ハング)、書記 島口(カムイ)、議事録署名委員 及川(カムイ)

●活動報告、収支決算、予算は、議案通り可決。
●事業計画変更
 狩勝フライイン(5/4〜6)、教員助教員更新講習会(5/21or28、カムイ&ピップ、講師平木啓子氏打診中)、 MPGサミット遠別(7/8〜9)、安全講習会・総会(3/25)
●監査に、佐々木(MPG空知)、佐藤(十勝ハング)を選出。その他役員は議案通り可決。
●安全対策委員会より
 JA11ナンバーを持つ教員および助教員は安全対策委員会に入ることを義務付け。
 メーリングリストを使った情報共有を推進することとした。
●理事長の任期満了に付き、来年の選挙に向けて選挙管理委員会を設立。
 委員長(田代茂樹)、委員(武田晴彦、木村政樹、加藤哲麿)計4名
●次期、理事長選出方法を改正
 次回より、理事長選挙を廃止。
 各グループ会員から理事候補を1名推薦(辞退もOK)。
 7名を超えた場合、推薦者同士の互選により7名を選出。
 選出された理事の互選により理事長を決定。
 以上の考え方に基づき理事会で新たな規定を決定。
 新たな規定に基づき選挙管理委員会が中心となって来年度総会前までに理事を選出。
 来年度総会で、理事及び理事長を決定。






このサイトについて

● このサイトの情報が原因で事故やトラブルがあったとしても、当連盟は一切の責任は負いません。あくまで参考程度にし、自己の責任の範囲においてご利用下さい。
●このサイトは、HHPFの会員である個々のフライヤーが提供する情報を掲載している ものです。掲載希望、訂正等は管理人である組織運営委員会に直接ご連絡下さい。